美作大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

がん微小環境と標的治療 : がん幹細胞ニッチ、間質、血管・リンパ管新生の理解に基づく21世紀の新たながん治療 / 高倉伸幸(ほか)編集

ガン ビショウ カンキョウ ト ヒョウテキ チリョウ : ガンカンサイボウ ニッチ カンシツ ケッカン リンパカン シンセイ ノ リカイ ニ モトズク 21セイキ ノ アラタ ナ ガンチリョウ

(実験医学;増刊 vol.33 no.5(2015))
データ種別 図書
出版者 東京 : 羊土社
出版年 2015.3
本文言語 日本語
大きさ 207p : 挿図 ; 26cm
一般注記 その他の編集者: 佐谷秀行, 大島正伸, 矢野聖二
監修: 宮園浩平
通巻553号
文献: 各章末
著者標目 高倉, 伸幸 <タカクラ, ノブユキ>
佐谷, 秀行 <サヤ, ヒデユキ>
大島, 正伸 <オオシマ,マサノブ>
矢野, 聖二 <ヤノ, セイジ>
宮園, 浩平 <ミヤゾノ, コウヘイ>
件 名 BSH:医学-実験-雑誌
BSH:癌細胞
BSH:分子標的治療
分 類 NDC8:490.7
NDC9:490.7
ISBN 9784758103459
NCID BB18167721 WCLINK

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 予約
大学3階一般
491.65||T 30017635
9784758103459

書誌詳細を非表示

類似資料

  1. 1
    cover
    秒進分歩する癌研究と分子標的治療 : 発癌から浸潤・転移に至るメカニズム解明とトランスレーショナルリサーチの最前線 / 原英二 [ほか] 編集
  2. 2
    cover
    個別化医療を拓くがんゲノム研究 : 解き明かされるがんの本質と分子診断・治療応用への展開 / 柴田龍弘編集
  3. 3
    cover
    ヒトと医学のステージへ拡大する細胞周期2013 : がん治療と生命現象の解明をめざして / 中山敬一編集
  4. 4
    cover
    再生医療を実現化する幹細胞のメディカルサイエンス : stemnessと分化の制御,新規因子の発見から三次元組織形成など臨床につながる最新成果まで / 梅澤明弘, 笹井芳樹, 洪実編集
  5. 5
    cover
    がんと代謝 : 何故がん細胞が好んで解糖系を使うのか?メタボローム解析が明かすがん細胞の本質から代謝研究がもたらす創薬・診断まで / 曽我朋義編集 : 江角浩安編集
  6. 6
    cover
    エピジェネティクスと疾患 : 基礎メカニズムと解析手法の最新知見からがん・神経・代謝・アレルギー疾患などへの応用まで / 牛島俊和 [ほか] 編集
  7. 7
    cover
    再生医療へと動き始めた幹細胞研究の最先端 : 増殖・分化,再プログラム化のメカニズム究明から実現しつつある臨床応用の現状と展望まで / 岡野栄之, 中辻憲夫編集
  8. 8
    cover
    細胞内のリノベーション機構タンパク質分解系による生体制御 : ユビキチン,プロテアソーム,オートファジー,調節性プロテアーゼによる恒常性維持・刷新の新機構と,疾患への関与から創薬戦略まで / 村田茂穂, 反町洋之編集
  9. 9
    cover
    生命現象の動的理解を目指すライブイメージング : 癌,シグナル伝達,細胞運動,発生・分化などのメカニズム解明と最新技術の開発,創薬・治療・診断への応用 / 宮脇敦史編集
  10. 10
    cover
    腫瘍免疫学とがん免疫療法 : がんの進展・排除を司る免疫システムと逃避するがん--その制御による新たながん治療 / 河上裕編集

検索結果一覧に戻る ページトップ